項目を入力必須項目にする

項目を入力必須の項目に設定することができます。

必ず入力してほしい項目に関しては、入力必須項目にすることをおすすめします。入力必須に設定された項目に記入がない場合はエラーとなります。

入力必須項目の表示例
入力必須項目の表示例

項目を入力必須項目に設定する

入力必須項目にするには、必須にしたい項目の「入力必須」にチェックをつけてください。

  1. 例えば以下の例で「お名前」「メールアドレス」を必須項目にする場合、メールフォームの編集画面で、それぞれの項目の「入力必須」にチェックをいれます。
  2. 「お名前」「メールアドレス」の項目をチェックしました。
    「年齢」「性別」「お問い合わせ内容」に関しては必須ではないので、未記入でも送信が可能です。
  3. 問題なければ、画面上にある「保存」または「上書き保存」ボタンを押して、メールフォーム全体を保存してください。

表示例

入力必須項目に設定した項目には「*」もしくは「必須」のマークがつきます。
※「*」か「必須」かは選択できます。詳しくは「入力必須項目の「必須マーク」の表示を変える」をご確認ください。

入力必須項目が未記入のまま確認画面に進もうとすると、エラーになり、確認画面へは進めません。

エラー画面

-メールフォーム作成マニュアル, 基本機能
-, , ,

執筆者: