フォームの内容が変更されないのですが

メールフォームの内容を変更したのに、公開しているメールフォームの内容が更新されない場合、 (特に、フォームの公開設定変更直後など) お使いのWEBブラウザのキャッシュの可能性があります。

お使いのWEBブラウザを一度閉じて、再起動していただき、「プライベートウィンドウ」で確認をしてみてください。
ブラウザ別「プライベートウィンドウ」の開き方 は以下を参考にしてください。

Windows IE11 の場合

  1. IE11を起動後、右上の「×」(クローズ)ボタンの下にある「歯車」のマークをクリックし、「セーフティ」から「InPrivateブラウズ」を選択します。
    windows IE11
  2. すると、IE11のプライベートウィンドウが起動します。
    IE11プライベートウィンドウ
  3. アドレスバーに「InPrivate」と表示されているのを確認し、表示の確認をしたいメールフォームのURLを記入してメールフォームへアクセスしてください。
    windows IE11 プライベートウィンドウの表示

Windows Edge の場合

  1. Edgeを起動後、「×」(クローズ)ボタンのすぐ下にある「…」をクリックし、「新しいInPrivateウィンドウ」を選択します。
    windows Edge
  2. すると、Edgeのプライベートウィンドウが起動します。
    windows Edgeのプライベートウィンドウ
  3. アドレスバーに「InPrivate」と表示されているのを確認し、 表示の確認をしたいメールフォームのURLを記入してメールフォームへアクセスしてください。
    windows Edgeのプライベートウィンドウの表示

Chrome の場合

  1. Chromeを起動 後、 「×」(クローズ)ボタンのすぐ下にある「・が縦に3つならんだ所」 をクリックして、「シークレットウィンドウを開く」を選択します。
    windows Chrome
  2. すると、Chromeのプライベートウィンドウ(シークレットウィンドウ)が起動します。
    Chromeのシークレットウィンドウ
  3. アドレスバーの右に「シークレット」と表示されていることを確認し、表示の確認をしたいメールフォームのURLを記入してメールフォームへアクセスしてください。
    chromeシークレットウィンドウの表示

Firefox の場合

  1. Firefoxを起動後、 「×」(クローズ)ボタンのすぐ下にある「 三本線がならんだ所 」 をクリックして、「新しいプライベートウィンドウ」を選択します。
    windows firefox
  2. すると、Firefoxのプライベートウィンドウが起動します。
    firefoxのプライベートウィンドウ
  3. 「-」(最小化)ボタンの右にプライベートウィンドウのマークが表示されていることを確認し、表示の確認をしたいメールフォームのURLを記入してメールフォームへアクセスしてください。
    firefoxのプライベートウィンドウの表示

mac Safari の場合

  1. Safariを起動後、 「ファイル」 をクリックして、「新規プライベートウィンドウ」を選択します。
    mac Safari
  2. すると、Safariのプライベートウィンドウが起動します。
    Safariのプライベートウィンドウ
  3. アドレスバーの背景がグレーになっているのを確認し、表示の確認をしたいメールフォームのURLを記入してメールフォームへアクセスしてください。
    Safariのプライベートウィンドウの表示

-よくある質問
-, ,

執筆者: